このリビングリフォームについて

憧れだった暖炉をつくりたい。
手間がかからず暖炉の雰囲気が楽しめるとなお良い。

暖炉を取り入れたリビング イメージ図炎と暖かさを楽しむ暖炉を中心にしたリビングは見ているだけで時間を忘れるひととき、部屋の中に穏やかな空気が漂います。
手間いらず、いつでもすぐに暖かくなるガス暖房の暖炉を使いました。
暖炉を取り入れたリビング 施工前・施工後暖炉を取り入れたリビング ファイアーアクセサリーファイアーアクセサリー類で雰囲気づくりを


バリアフリーのポイント
家中の各室の温度のバリアフリーも大切
ワンポイントアドバイス
  • 暖炉は、強制給排気式なので、空気はクリーン、強制対流方式で放熱しますので、部屋中暖かです。
    壁や天井がすすけることもありません。

暖炉を取り入れたリビング FF式強制給排気FF式強制給排気:燃焼空気は屋外から取り入れ、燃焼後は屋外へ排出します。


  • 予算の関係で大掛かりな工事はしたくないが、炎のぬくもり感を味わえる手間いらずの暖房が欲しい時は空いた壁面にガスストーブを置いても良いでしょう。
暖炉を取り入れたリビング ガスストーブイメージ写真
  • 伝統に裏打ちされたクラシックデザイン、シンプルでモダンなデザイン、憧れの暖炉に合った好みの壁面デザインを楽しみましょう。
暖炉を取り入れたリビング 壁面デザインイメージ写真

介助用車いすで移動する廊下と出入口の幅は?

point!介助用車いすで直角に曲がって廊下から部屋の出入りをするには、廊下幅780ミリであれば、開口部の有効幅は少なくとも75Oミリ以上必要です。
ただし、車いすの寸法や介助する人の操作能力に左右されるので、実際に使ってみて判断をします。介助用車いすで移動する廊下と出入口の幅は?