☆ 現場ダイアリー

『本物の省エネ・健康住宅について』特別講演 お礼

九州住環境研究会 ハウス・オブ・ザイヤー・インエナジー2013大賞受賞記念 『本物の省エネ・健康住宅について』特別講演
本日は,天候が不安定な中、たくさんのご来場を頂きまして誠にありがとうございました。
近畿大学 建築学部 岩前篤教授の最新の研究データに基づく住まいと健康の関係について、人間の平均寿命と健康寿命のお話しや、スマートハウスのように設備に頼らないパッシブハウスの良さなど初めて聞く内容ばかりで大変勉強になりました。
このような住まいのイベントを次回も開催してまいりますので今後共よろしくお願い申します

P1 P2

おもちゃ入れ

CIMG0311 CIMG0322

「このスペースにこどものおもちゃ入れがあればいいな」 とのご相談

早速できあがり^^ 椅子にもなります

喜んでもらえ 良かったです。

パッシブハウス&パッシブデザイン

パッシブハウス(Passive house)とは、ドイツパッシブハウス研究所が規定する性能基準を満たす認定住宅の事。
『パッシブ(受け身の)』のアクティブ(攻撃的)の反対語。アクティブな冷暖房器具が不要であるという意味合いから名が付けられた。

パッシブハウスとは電気などに頼ることなく自然を受け入れ自然エネルギーを効率よく活用する工法の住まい。
日本は高気密・高断熱住宅は北から学ぶものと言われてきましたが、寒冷地の優れた断熱工法に上記ドイツのパッシブハウスを参考にして南九州の期間蒸し暑地域の住宅工法として暑さ対策と寒さ対策の工法バランスが非常に良い工法として、九州住環境研究会【株式会社松下孝建設】が『ハイブリッド・エコ・ハートQ』を開発しました。

昨今では温暖化が年々じりじりと進んでおり、南九州で生まれたこの蒸暑地域工法【ハイブリッド・エコ・ハートQ】は全国的に注目されております。

この【ハイブリッド・エコ・ハートQ】工法は無結露住宅なので構造材が劣化するようなことはありません。
他にも大変優れた特徴を持っています。

九州住環境研究会の会員として自信を持ってお勧めしている新しい家造りです。

お問い合わせは 096-242-1911 山本まで

8月9日(土) 午前10時開場 イベント案内

無料保証 メンテナンス対応

先日、何かとお世話になっている先生の家の給湯器に不具合発生しお湯がでないとの連絡。
すぐに駆けつけ調べてみると浴室リモコンが何か故障している様子。


何が原因か しっかり防水処置もして、何が湿気か・・・
幸い台所のリモコンが正常運転するのでなんとかお風呂には入れる。

2009年に弊社リフォーム工事でエコキュートを設置させていただいてから5年。何度か点検にお伺いしている

後日、メーカーにより再点検後、やはり浴室リモコンを取替え 無事正常運転になりました。

修理代金について
メーカー保証期間は過ぎていますが、当時から10年の延長保証加入で今回の浴室リモコン取替え工事は無償で対応できました。

これは今後も何回でも対応できます。
もちろん施工に問題があれば保証対象外ですが
とにかくお客様に喜んでもらえて本当良かったです。

6年前より弊社工事の住宅設備機器には10年延長保証に加入しています。まさかの時などお客様に負担をかけることなく無償で修理対応できるので本当にありがたいです

以前こんなことがありました。
我家のはなしなのですが、ちょうど6年前です。なんと我家のIHヒーター&エコキュートが続けて故障したのです。

当然保証期間は切れていますし昔は延長保証制度などはありませんでしたから、修理代は当然かかります。この時には嘘だろうと思うくらいの修理代が想定外・・・もう新品に取替えてやると思いましたが、一瞬だけでメーカーさんも気の毒そうだったので冷静になりよく考え修理しました。

しかし気持ちはブルーというかがっくりです。
思いました・・・こんな気持ちを自分のお客様にさせたらいけないと

当時、家電量販店の家電5年延長保証が主流になっていました。
これにならって弊社も延長保証会社と提携することにしたのです。

住宅設備機器の正しい使い方も大事ですが、メンテナンスはもっと大事ですね。これからもしっかり対応していきます。

お客様相談室 0120-117-998

竣工しました

M様邸 無事にお引渡しすることができました。

おめでとうございます。

今後共よろしくお願い致します。



中古住宅購入前の建物インスペクション

既存住宅の建物調査を実施しました。
建物調査は項目ごとに調査を行います。
ご依頼の目的にもよりますが、あくまでも現状の建物のありのままの状況を報告書に記載しています。

床下に入り、床下の換気状態や土台の腐れ、配管の水漏れ、白蟻調査や基礎コンクリートの強度測定も行います。インスぺクション
インスぺクション

建築時の設計図があれば図面を基本に現状の調査インスぺクションを行います。

詳しくお知りになりたい方はご遠慮なくこちらへ0120-117-998

耐震改修補助拡充 ・ 省エネ改修支援

注目の情報です。

政府の緊急経済対策を中心とした今年度の補正予算が決定しました。中でも「暮らしの安全・地域活性化」の重点分野の中で住宅に関する補助金です。

特別措置として国費で30万円を耐震改修について上乗せして補助金が拡充されています。

さらに国土交通省の住宅向けの補助事業としては省エネ改修を支援する施策が盛り込まれています。
これは省エネ改修工事にかかる費用の3分の1 として補助金の上限は1戸当たり50万円でバリアフリー改修を行う場合は25万円が加算されます。 最大75万円の補助が受けられます。

この緊急対策に乗り遅れないようにしなければと思います。

詳しくお知りになりたい方はご遠慮なくこちらへどうぞ お客様相談室 0120-117-998

草原住宅へのお問い合わせ・資料請求はこちら