2019-05-16

寿命30年って、、、

みなさまこんにちは。

突然ですが、住宅の寿命はご存知でしょうか。

 

アメリカ  45年(平均)

イギリス  75年(平均)

日本は・・・なんと30年(平均)です。

 

とても短い・・・

木造だからでは!?

 

と思われがちですが、

ギネス記録による世界最古の建物は

なんと奈良にある法隆寺です!!

かなり木造です

1300年以上の歴史を誇る世界遺産です。

 

数々の災害をはじめ、

戦争時代には焼失も乗り越えたそう!! 😯 

 

 

一般的に木造は火災に弱いと言われていますが

なぜ木造の法隆寺はこんなにも丈夫なのか・・・

答えはひとつです。

それは、

「木にこだわる。」

ということです。

こだわるとは、種類だけではなく

乾燥度」 が重要です。

建物を長持ちさせるには

木造の乾燥度を強くすることが重要であると

立証されています。

 

 

戦後すぐに建築された木造住宅が短命な理由も、

しっかり乾燥させる時間や余裕がなかった・・

と聞けば納得ですね

 

しかし現在では、世界中の情報共有も容易で

住宅を建築する工期も十分に確保できます。

長寿命かつ丈夫な住宅にご興味わきませんか?



 

 

日本は、世界有数の木の産地です。

草原住宅が取扱う木材は、最高級の木材です。

国が定める木材の乾燥度は20%以下となっている中

草原住宅は、なんと15%以下の木材のみ使用!!

災害や老朽から家を守ることが、

命や健康を守ることに繋がると考えております。

 

環境対策省エネかつ快適豊かな暮らしの実現に向けて、

いい木材選びは必須です。

県内の木材を使用することは、

経済や環境にも好影響を与えると言われております。

 

温故知新という言葉があるように、

法隆寺を大切に守り抜いてきた日本人だからこそ

生まれた技術ですね。

 

 

長くなりましたが、

是非参考にされてみてくださいませ。

 

今後とも、草原住宅を

どうぞ宜しくお願いいたします。

続きを読む