快適な空調とは

皆様こんにちは。

ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

もうすぐ成人式ですね。

晴れ晴れしい姿をみて、毎年パワーをもらっています。

いつまでも若々しく元気に過ごしたいですよね。

そこで本日は、

「空気の循環の重要性」について書きます。

温度・湿度共に高すぎても低すぎても

私たちの生活に悪影響を及ぼします。

(湿度とは中に含まれる水分の量のことを言います。)

人間が快適に過ごすには、湿度を40〜60%の間に

保つことがよいと言われています。

湿度が40%以下になると、乾燥している状態になります。

目や肌やのどなどのトラブルにも繋がります。

インフルエンザなどのウイルスも乾燥した空間を好むため

繁殖しやすい環境になってしまいます。

ウイルスが乾燥を好むなら、病気を予防するには湿度が高いほうがいいのでは?

と思うかもしれませんがそうではありません。

60%を超えると今度はカビダニの原因になります。

カビやダニが繁殖することで、アレルギーや喘息などの原因になってしまいます。

ですから、40%〜60%の間の湿度を保つことで、風邪や病気にもかかりにくく

カビやダニも防ぐことができるのです。

しかし、温度や湿度を常々管理することは難しいですよね。

全室にエアコンや加湿器・空気清浄機を運転すれば電気代が大幅に増え

てしまいます……

解決策はないのか……

草原住宅なら、そんな悩みを全て解決できます!

様々な研究を経て実現したのが

「草原住宅 循環空調」

草原式の全館空調はとてもシンプルなシステムです。

●冬もエアコン1台で、快適な空間を創ることができます。

●面倒な手入れと維持経費も大幅に削減します。

●乾燥やウイルス・PM2.5などからも守ります。

●さらに、太陽光を利用し電気代¥0にすることも可能です(ZEH)。

詳細につきましては

省エネ住宅 「ハイブリッド・エコ・ハートQ」工法

をご覧くださいませ。

いつも快適な住環境と綺麗な空気が

大切な家族のいのちと健康を守ります。

今後とも

宜しくお願いいたします。