この寝室リフォームについて

広さはある納戸なのに上手く収納出来ない、使いづらい。
和室を洋室にしてベッドでの就寝に変えたい

収納タップリ寝室 イメージ図
雑然とした納戸をクローゼットとして整理し、収納物に合わせて楽しく収納出来るようにします。
寝室の一部としての機能も盛り込んだことで、寝室の快適性もアップします。
収納タップリ寝室 施工前・施工後バリアフリーのポイント
バリアフリーは身辺周りの荷物の整理整頓から
ワンポイントアドバイス
  • 床は、段差をなくしてフローリング貼にしています。コルクタイル貼もお勧めです。窓は、流れるような弓形が美しいボウウィンドウに変えて、洋風寝室を格調高く装います。出窓部はベット廻りの小物置場、飾り棚として利用します。
収納タップリ寝室 居室用ボーウィンドウ・カーテンデザイン
  • クローゼットの入口は、スクリーンタイプの扉を使い、寝室の拡がりを感じさせます。
  • クローゼットは、必要なものが必要な時にすぐ出せます。デッドスペースも寝室側から飾り棚、テレビ置き台として有効に活用します。
  • 寝室の天井灯はベッド上でON、OFF出来るリモコン対応が便利です各寝室には、夜間の移動のためにフットライトを設置します。停電すると自動点灯し、取り外して懐中電灯として使える器具も安心です。クローゼットの天井灯は、人感センサーにすると便利です。
コンセントは出来る限り多く。ベッド廻りには電動ベッド、電気毛布、手元灯用などを考えておきます。
壁掛空調機はベッドに直接風が吹き付けない位置に付けましょう。

上手に収納するには?

point!収納したものが一目で分かり、取り出しやすいのが一番です。
そのためには、普段良くつかうものは出し入れしやすい場所に収納します。

上手に収納するには?