場合によって電源がない場合、電気工事が必要となりますが、電源がある場合には簡単です。